溶かなくても卵料理はできます

卵料理ではふわふわ卵焼き

溶かなくても卵料理はできます 調理器具の中にはなにかを作るための専用のものがあります。包丁などは菜切り包丁、魚をさばくときのものなど分かれていることがあります。一般的には何にでも使える万能包丁を使うことになるのでしょう。そんな中でフライパンの中で小型のものを見かけることがあります。長方形の形をしているもので、みてみると卵焼き器と書いてあるものもあります。色々な調理に使えるようですが、主に卵焼きを作るときに使うものとしてあるフライパンです。

自宅で卵料理を作るときに卵焼きを作る機会が多いからでしょう。お弁当のおかずでは必ずと言っていいほど作ります。お弁当のおかずの時はもつことを考えないといけないのでかなり固めに火を通すようにします。でも自宅でおかずとして食べるのであればもつかどうかを考える必要はありません。とにかく美味しければいいのです。半熟気味に、ふわふわに作るようにします。卵をしっかりほぐすようにすれば、半熟、ふわふわのものを作ることができます。

油をきちんと敷いて、火加減に気をつけるようにします。火にかけたままだとどんどん火が通ってしまって半熟ではなくなってしまいます。少し火にかけたらすぐに離すぐらいに慎重に火加減を調節するようにします。

Copyright (C)2019溶かなくても卵料理はできます.All rights reserved.