溶かなくても卵料理はできます

卵料理としてスペイン風オムレツ

溶かなくても卵料理はできます ある地方の伝統料理、などについてはその国の名前がつくことがあります。日本の料理などは外国ではジャパニーズなになにと言われることがあるのかもしれません。日本において食べられる卵料理の中で、スペイン風オムレツと呼ばれるものがあります。オムレツ自体はフランス料理でそれにスペインの名が付いているのでスペインでよく作られるものなのでしょう。オムレツといえば卵で包むイメージがありますが、この料理は包む料理ではありません。

卵の他に野菜や肉などの具材を用意します。通常のオムレツは別々に作りますが、スペイン風は一緒に混ぜます。そしてそれをフライパンに広げて焼いていきます。表面が焼きあがったら裏返して焼きます。卵は焦げやすいので火加減に注意しながら仲間で火が通るように焼くようにします。両面共にきれいな焼き色がつけば完成になります。後は切り分けて食べることになります。日本の料理の中ではおこのみやきのソースがかかっていないものに似ているかもしれません。

中に入れる具材については野菜であったり、肉類、魚介類など好みです。じゃがいもや玉ねぎなどを入れたりすることがあるようです。ソースはつけてもつけなくてもいいのですが、日本人であればケチャップを付ける事が多いかもしれません。

Copyright (C)2019溶かなくても卵料理はできます.All rights reserved.