溶かなくても卵料理はできます

溶かなくても卵料理はできます

溶かなくても卵料理はできます 料理本やネットを見ても卵料理では、必ず卵は溶くとなっていますが、私は溶いていません。朝のお弁当作りは戦場で、わざわざ器に割って溶いている時間なんてないのです。なので、まずフライパンを強火にかけ油を入れたら、冷蔵庫を開け卵を取り出し、そのままフライパンに割りいれます。ある程度かたまったら菜箸でくるくるとまぜればあっという間に炒り卵の完成です。おそらく二分でできていると思います。

私の家ではそれをカップに入れケチャップを入れて一品としてしまいますが、それではあまりにも・・・という方にオススメな料理をご紹介します。一つ目はニラ玉です。フライパンを強火にかけ油をいれるところまでは同じです。冷蔵庫から取り出すものがニラと卵になり、まずニラを袋から出したら洗って水を切り、根元を左手に持ち、フライパンの上でハサミで切っていきます。ニラがフライパンに投入し終わったら炒めてしなったら、卵を割りいれて塩胡椒をします。卵が固まったら完成です。これで4分弱ぐらいかかると思います。他にもソーセージやもやしなど火の通りが速いものならなににでも応用可能になります。朝時間がなくて困っている人は溶かないという選択肢もありますので是非使ってみてください。

Copyright (C)2016溶かなくても卵料理はできます.All rights reserved.